QOLを重視!眼科医の仕事内容・ライフワークバランスとは


医師の求人を探す時、QOLを重視する方も少なくはありません。
しかし、中々希望に見合った診療科が見つからない場合もあります。
もしQOLを重視するのであれば、まず眼科医を検討してみると良いでしょう。

眼科医は通常の診察や検査のほか、様々な業務をこなします。
特に多いのは目の矯正に関する治療で、患者それぞれに合わせた治療方針を作成し、それに則って治療を行っていきます。
病院によっては、他にもレーシックの治療をこなす場合もあります。
他にも緑内障や白内障の手術を担当することや、コンタクトの処方箋を行う場合もあるなど、眼科医は非常に業務をこなします。
ただし、医療機関によりかなりの違いがあります。

眼科医は女性医師も比較的多いことから、ライフワークバランスが取りやすい診療科です。
当直が発生することはなく、常勤医師でも午後から夕方には外来診療が終わります。
また、非常勤の医療機関も沢山あります。
大規模な病院でも救急が少なく、オンコールもめったにないため、他の診療科と比較しても働きやすい環境が整っています。

QOLを重視!皮膚科医の仕事内容・ライフワークバランスとは


QOLを重視するのであれば、皮膚科も候補に入るでしょう。
皮膚科医の男女比率のバランスの良さから、眼科医と同様にライフワークバランスが取りやすい診療科でもあります。
仕事と家庭を両立させたい方はもちろん、心身的な負担を減らしたい方にも最適です。

皮膚科医の主な仕事内容は、問診や検査、皮膚の疾患の治療です。
例えばアトピーや皮膚の炎症、あせもや発疹、やけどなどの治療を行います。
患者それぞれに適した薬を処方したり、アドバイスを行う点は他の診療科と同じです。

ただし、皮膚科は外来が多くなっており、小さい医院であれば当直やオンコールはほとんどありません。
逆に規模の大きな病院の場合、皮膚組織の手術を行うこともありますが、外科などと比較すれば機会は少なめです。
内科や外科と比べ、命に関わる症状・病気が少ない点も皮膚科の特徴と言えます。
皮膚科の病棟を設けず、外来対応のみを基本としている病院もあります。

ライフワークバランスの取りやすさは眼科と並びトップクラスです。
当直がめったにないことから、体への負担はもちろん、精神的なプレッシャー・ストレスも少なめです。
そのため、体力的に当直は厳しいという方や、仕事へのストレスを減らしたい方には最適な診療科と言えます。